最新ニュース

ソーシャルプロダクツ・アワード2018受賞

「国産有機黒糖ふんまつ・かち割り」「国産有機いりごま・すりごま」が

ソーシャルプロダクツ賞を受賞
ソーシャルプロダクツ・アワード2018受賞
http://www.apsp.or.jp/spa2018/

 

ソ-シャルプロダクツ普及推進協会が開催する、「ソーシャルプロダクツ・アワード2018」の国内部門で、弊社喜界島商品の「国産有機黒糖ふんまつ・かち割り」「国産有機いりごま・すりごま」がソーシャルプロダクツ賞を受賞しました。

 

喜界島は、鹿児島県奄美大島の北西部に位置するサンゴ礁の美しい、自然に抱かれた小さな離島です。「日本で最も美しい村」に承認されましたが、このことも含めて、この島をオーガニックアイランドにすることを、風と光は21年前より応援しています。そして2016年には国産有機黒糖が誕生しました。

 

左から朝日酒造:喜禎(きてい)社長、辻、川島町長、喜界島工房:杉俣(すぎまた)さん

社会的活動の中から生まれた商品に対して評価をしてくれる「ソーシャルプロダクツアワード2018」を喜界島商品が受賞いたしました。21年間オーガニックアイランド喜界島を目指す応援をしてきたことの意味を認めていただき心より感謝申し上げます。ここへの道に一緒に歩いていただいたみなさま、応援下さったみなさま、ありがとうございます。まだまだ道半ばですが勇気を頂きました。

[商品・サービス概要]
ダム建設計画をきっかけに、自然を守るため、島中を有機栽培にしようと立ち上げた「オーガニックアイランド」の取り組み。その中で生まれたのがこの有機喜界島シリーズ。黒糖は、国産唯一の有機JASのもの。また、白ごまは国内の99.9%が輸入もの、0.1%が喜界島産という中で、希少な有機白ごまとなる。オーガニックアイランドという島全体の価値と有機商品の生産により、島の環境や自然を維持しながら、経済的ハンデを抱える離島における、経済と雇用の維持増加を目指している。

[審査員評価]
もともとある土地や自然をそのままの姿で最大限に活かしていこうとする姿勢が素晴らしい。単なるオーガニック商品の展開にとどまらず、島全体を「オーガニックアイランド」として地域活性化や伝統文化という視点も加えて事業展開している点はユニークで他の地域の参考になるものと思われる。商品自体も、パッケージデザインがストーリーの世界観とあっていてとても良い。

●ソーシャルプロダクツアワード2018 プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/149232

ソーシャルプロダクツ・アワードについて
ソーシャルプロダクツ・アワードは、ソーシャルプロダクツの普及・推進を目的に設けられた日本で初めての表彰(推奨)制度で、その目的は以下の通りです。
1.優れたソーシャルプロダクツの情報を生活者に広く提供し、身も心も豊かなライフスタイルの実現を後押しする。
2.ソーシャルプロダクツを通して持続可能な社会づくりに取り組んでいる企業、団体を応援する。
3.ソーシャルプロダクツの普及を通じて持続可能な社会を実現する。

ソーシャルプロダクツ・アワードの特徴
1.「社会性」として、環境だけでなく人(社会的弱者)や社会(地域、伝統)への配慮も評価
2.「社会性」のみならず、品質や機能、デザインといった「商品性」も評価
3.「社会性」「商品性」に加えて、商品・サービスに付随する「ストーリー・仕組み」も評価
4. 有識者のみならず一般生活者も審査に参加

主催:一般社団法人 ソーシャルプロダクツ普及推進協会
後援:経済産業省、復興庁、株式会社環境新聞社、一般社団法人エシカル協会喜界島は、鹿児島県奄美大島の北西部に位置するサンゴ礁の美しい、自然に抱かれた小さな離島です。「日本で最も美しい村」に承認されましたが、このことも含めて、この島をオーガニックアイランドにすることを、風と光は20年前より応援しています。そして2016年には国産有機黒糖が誕生しました。

2018年3月1日には、大賞、優秀賞、生活者審査員賞、特別賞が発表されます。

[商品・サービス概要]
ダム建設計画をきっかけに、自然を守るため、島中を有機栽培にしようと立ち上げた「オーガニックアイランド」の取り組み。その中で生まれたのがこの有機喜界島シリーズ。黒糖は、国産唯一の有機JASのもの。また、白ごまは国内の99.9%が輸入もの、0.1%が喜界島産という中で、希少な有機白ごまとなる。オーガニックアイランドという島全体の価値と有機商品の生産により、島の環境や自然を維持しながら、経済的ハンデを抱える離島における、経済と雇用の維持増加を目指している。

[審査員評価]
もともとある土地や自然をそのままの姿で最大限に活かしていこうとする姿勢が素晴らしい。単なるオーガニック商品の展開にとどまらず、島全体を「オーガニックアイランド」として地域活性化や伝統文化という視点も加えて事業展開している点はユニークで他の地域の参考になるものと思われる。商品自体も、パッケージデザインがストーリーの世界観とあっていてとても良い。

●ソーシャルプロダクツアワード2018 プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/149232

ソーシャルプロダクツ・アワードについて
ソーシャルプロダクツ・アワードは、ソーシャルプロダクツの普及・推進を目的に設けられた日本で初めての表彰(推奨)制度で、その目的は以下の通りです。
1.優れたソーシャルプロダクツの情報を生活者に広く提供し、身も心も豊かなライフスタイルの実現を後押しする。
2.ソーシャルプロダクツを通して持続可能な社会づくりに取り組んでいる企業、団体を応援する。
3.ソーシャルプロダクツの普及を通じて持続可能な社会を実現する。

ソーシャルプロダクツ・アワードの特徴
1.「社会性」として、環境だけでなく人(社会的弱者)や社会(地域、伝統)への配慮も評価
2.「社会性」のみならず、品質や機能、デザインといった「商品性」も評価
3.「社会性」「商品性」に加えて、商品・サービスに付随する「ストーリー・仕組み」も評価
4. 有識者のみならず一般生活者も審査に参加

主催:一般社団法人 ソーシャルプロダクツ普及推進協会
後援:経済産業省、復興庁、株式会社環境新聞社、一般社団法人エシカル協会

左側
右側